復縁と冷却時間の関係

夜のカップル

復縁を目指している皆様。別れた後、ついついメールや電話をしてしまっていませんか。 復縁をしたいと願うなら、まずはメール、電話をするのをやめましょう。恋人との別れの後、喪失感からしつこく連絡をしてしまう人は意外と多いものです。しかし連絡したい気持ちは、我慢しましょう。連絡をやめて、相手の気持ちを落ち着かせるための冷却期間を設けるのです。 この冷却期間が復縁するには一番大切です。冷却期間は相手に別れたときにいだいている、あなたに対するマイナスの気持ちを忘れてもらうための時間です。この期間は3ヶ月から半年ほどが目安です。 そして、この期間に皆様は自分磨きをして下さい。復縁した自分をイメージして、ダイエットをしたり、美容に力をいれたりするのがおすすめです。

さて、冷却期間を終えた後は、出来るだけ何気無い理由で会う約束を取り付けましょう。例えば付き合っていたときの相手の荷物を返す等、がいいかと思います。 久しぶりに会うときには付き合っていたときとは変わった自分を見せましょう。服の系統を変えたり、髪型を変えたり等のイメチェンをするのがポイントです。違った印象を与えることで出会ったばかりの新鮮な気持ちを思い出してもらうのです。 また久しぶりに会った時には長話はせずにサクッと帰りましょう。そうすることで相手にもっと話したかったと思わせるのです。 そしてその後もあまり頻繁にメールや電話はせずにじっくり時間をかけて復縁を目指して下さい。 復縁は辛いことも多いと思います。ですが、復縁を願うほど好きな人に出会えたということは素晴らしいことです。 皆様の復縁が成功することを願っています。